オナクラ嬢との初めてのプレイの思い出

私は現在食品加工の機器の製造販売を行うメーカーに勤めているのですが、私が今から10数年前の当時私が大学を卒業して現在も勤めている会社に新卒の新入社員として入社したばかりの頃に、私は新入社員としての勉強会や研修で深夜遅くまで会社に残って働いていた時にいつも新宿の個室ビデオボックスで終電を逃した時に個室ビデオ店のアダルトビデオを観ながらマスターベーションを行い、その時にいつも「ああ、この瞬間に風俗嬢が隣に居てくれたらなあ。」と思っていました。
そしてそんな妄想をしていた直後の2000年前後に日本の風俗業界において初めての「個室ビデオを観ているお客のマスターベーションをサポートする風俗」であるオナクラ店が誕生したのです。

私はその頃にまだ出来たばかりの新宿の歌舞伎町のオナクラ店に行き、早速オナクラ嬢を指名して個室に入ってアダルトビデオを鑑賞していました。
そして5分ほど経ってからオナクラ嬢が個室に「失礼します。」と言って入室してきたのです。
私は私が新入社員時代に個室ビデオボックスでマスターベーションをしていた頃の妄想がまさかこんなに早く実現出来るとは、と感じながらオナクラ嬢の唾液手コキとゴムフェラを味わったのです。

サブコンテンツ
2017年6月
     
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

このページの先頭へ